ビトンの名刺入れ

ビトンの名刺入れが人気です。
名刺入れはビジネスマンにとって必須のアイテムです。
取引相手と名刺交換をする際に必ず見られるもの。

名刺交換は初対面で行なわれることが多く、 どんな名刺入れを使用しているかでその人を判断されてしまう面もあります。

 

その点から考えれば財布やバック以上に重要なものといえるかもしれません。

そのため、できるビジネスマンなら少しでも品質の優れた名刺入れを使用したいものです。 ビトンの名刺入れはまさに申し分のないアイテムといえるでしょう。

なんといってもルイ・ビトンといえばブランドの代名詞ともいえる存在。

ブランドに興味がない人でもルイ・ビトンが高級ブランドであることは知っているものです。 ビトンの名刺入れなら見ただけで「おっ、いいもの使っているな」と思われることは 間違いないでしょう。

ルイ・ビトンといえばまずなんといっても頭文字のVとLを組み合わせたモノグラムが有名です。 このモノグラムを見ただけで誰もがルイ・ビトンだとわかる。
このブランドイメージは圧倒的なものといえます。 ビトンの名刺入れでもやはりこのモノグラムのものが一番人気となっています。

落ち着いた色合いにシンプルかつ洗練されたデザイン。
そして誰もが知るモノグラム…小さな名刺入れブランドの魅力が凝縮されており、 ファンにとってはたまらない内容になっています。

名刺入れの種類

もちろん、モノグラム以外にもビトンの名刺入れには人気のものが多数あります。 モノグラムについで人気なのが「ダミエ」シリーズです。
このダミエはモノグラム以前にビトンのトレードマークとなっていたもので、 長らく消滅していたのを96年に復活。モノグラムと並ぶトレードマークとしての 人気を得ている状況です。

ダミエシリーズの名刺入れには小銭入れとしても 使用できるものもあり、使い勝手が魅力になっています。 よりシンプルな「タイガ」シリーズも定番の人気シリーズです。

価格は2万円~3万円程度。ビトンの製品の中では手が届きやすい価格と言えます。 自分で使用するのはもちろんですが、プレゼントにも最適でしょう。

女性が恋人にプレゼントする、なんていうのも素敵なものです。 ビジネスマンなら身の回りのアイテムに気を使わなければならない、 というのは誰もが認識していることでしょう。

ビトンの名刺入れはその要求に完全に応えてくれるアイテムです。
相手にいい印象を与えるためにも、身近なアイテムとして購入してみてはいかがでしょうか。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

このページの先頭へ