ビトンのモノグラム

ビトンのモノグラムは非常に有名です。


ビトンといえばいわずとしれたファッションブランド。 超一流ブランドとして世界的に知られ、ブランドの代名詞ともいえるものです。

ブランドやファッションに興味がなくても名前は知っており、 どんなイメージかも思い浮かべることができるものです。

そんなビトンのトレードマークともいえるのがモノグラムです。

ビトンのモノグラムはブランドの中核をなすラインナップで、創業者であり、 ブランド名でもある頭文字「L」と「V」を組み合わせた幾何学模様をキャンバス地に 使用しているものです。

とくに茶色のキャンバス地にこのモノグラムを使用したデザインは ビトンを代表するもので、ビトンといえば多くの人がこのモノグラムのデザインを 連想することでしょう。

考案はルイ・ビトンの息子、二代目のジョルジュ・ビトンによるものです。 このモノグラムが誕生したのは1896年。

すでに一流ブランドとして揺るぎない地位を築いていたビトンは現在でも続いている 大量コピー製品の問題に悩まされていました。 それへの対抗策も含めて考案されたのがこのビトンのモノグラムだったのです。

その特徴は控えめな色彩に優雅で上品なデザインにあります。

ビトンの製品にしか出せない上質感と高級感、シンプルでありながら決して飽きの 来ない魅力があります。それが同じデザインの製品をいくつ所持していてもまだ欲しくなる、 そんな思いへとファンを駆り立てるのです。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

このページの先頭へ